INFO TOP10 トップページ > 目指せ!アフィリエイター

目指せ!アフィリエイター

ここでは、アフィリエイト初心者の方に、アフィリエイトの概論から、開始にあたっての具体的ステップについて説明していきます。
アフィリエイターの95%以上は、月に5千円以上稼いでいないと言われていますが、その一方、月1千万円以上稼いでいるアフィリエイターもいます。
アフィリエイトは、おこづかい程度の副収入という先入観から、趣味で立ち上げたホームページやブログに広告を貼り付ける程度で、本気でやっている人が少ないことがその理由ですが、この二極化は顕著です。
後者となるためには、趣味の延長ではなく、アフィリエイトで収入を得ることを目的とした、効率の良い取り組みをしていく必要があります。


■ アフィリエイトとは


アフィリエイトとはネット上での広告代理業のことです。販売者の代わりにウェブ上の媒体により商品を広告し、 その広告を通して商品が売れれば、その手数料がアフィリエイターに入る仕組みです。


■ アフィリエイトの種類


アフィリエイトは販売するものの種類、報酬の発生タイミング、使用するウェブ上の媒体、使用する機器によりそれぞれ分類され、その組み合わせで幾通りものやり方があります。自分の準備できる環境や得意とするところにより、最も自分にあう方法でアフィリエイトを行ってください。

[分類1] 販売するものの種類による分類

アフィリエイトで販売をするものにより、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトに分類されます。

1)  物販アフィリエイト

一般的な商品の販売や、生命保険やローンカード等の金融商品の契約を仲介するアフィリエイトです。 アフィリエイターは、ASPや自社でアフィリエイトプログラムを持つ会社と契約し、紹介する商品を選択することができます。 情報商材アフィリエイトと比較した場合の物販アフィリエイトの特徴は以下の通りです。

メリット  デメリット
・商品数が多い
・対象顧客が多い
・成約が多いと別条件の特別単価をもらえる
・時流に乗った商品で爆発的に稼ぐことができる
・成果報酬単価が安い
・成約後の成果の非承認がある
・広告主に合わせて対応が必要
▶ ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

次のようなASPに代表されます。取扱い商品は、ASPの契約している会社の商品が数多く取り揃えてあります。
◇ バリューコマース  https://www.valuecommerce.ne.jp/
◇ トラフィックゲート  http://www.trafficgate.net/
◇ A8.net(エーハチネット)  http://www.a8.net/
◇ アクセストレード  http://www.accesstrade.net/
◇ 電脳卸  http://www.d-064.com/
◇ リンクシェア  https://www.linkshare.ne.jp/
◇ JANet(ジャネット)  http://www.j-a-net.jp/


▶ 自社運営型

次のような会社が、自社でアフィリエイトを運営しています。取扱い商品も幅広いため目的に応じた商品選定が可能です。
◇ 楽天ショップ  http://affiliate.rakuten.co.jp/
◇ Amazon  https://affiliate.amazon.co.jp/
◇ ビッダーズ  https://www.bidders.co.jp/tips/aff01/

2)  情報商材アフィリエイト

秘匿性の高い情報をPDFやDVDにまとめたものやビジネス促進のために独自開発されたソフト(情報商材)の販売を仲介するアフィリエイトです。 アフィリエイターは、ASPと契約し、紹介する商材を選択することができます。物販アフィリエイトと比較した場合の情報商材アフィリエイトの特徴は以下の通りです。

メリット  デメリット
・成果報酬単価が高い
・成約後の非承認がほとんどない
・売れ筋商品がランキングで分かりやすい
・広告主に合わせた対応は不要
・商品数が少ない
・情報商材の認知度が低く、対象顧客が少ない
・商品の内容が分かりづらく売りにくい
▶ 情報商材ASP

次のようなASPに代表されます。ASPにより問題のある商材が紹介されている場合もあるため、購入者に安心して商材を購入してもらえるよう、 契約するASPには注意を要します。
>>情報商材ASPの紹介はこちらから<<
◇ インフォトップ  https://www.infotop.jp/
◇ インフォカート  http://www.infocart.jp/
◇ サブライムストア  http://www.sublimestore.jp/
◇ WebDO電子書籍!  http://webdo.co.jp/books/
◇ インフォポイント  http://www.info-point.jp/
◇ インフォタイプ  http://infotype.jp/
◇ インフォオーダー  http://www.info-order.jp/
◇ アカデミアジャパンEブックショップ  http://www.maiei.net/
◇ インフォジャパン  http://www.infojapans.jp/
◇ インフォハウス  http://www.infohouse.jp/
◇ インフォグローバル  http://www.infoglobal.jp/
◇ インフォフレンド  http://info-friend.jp/

[分類2] 報酬の発生タイミングによる分類

報酬の発生タイミングより、クリック報酬型と成果報酬型に分類されます。

1)  クリック報酬型

運営するサイト(ホームページ、ブログ)の広告を訪問者がクリックすることにより報酬が発生するシステムで、Google AdSenseに代表されます。
サイト内の設定したスペースに、自動的にサイトの内容に合った広告が表示されます。報酬単価は安いのですが、クリックされるだけで報酬が発生するため、 サイトへの訪問者を増やすことにより、比較的簡単に報酬額を増やしていくことができます。

2)  成果報酬型

運営するサイト(ホームページ、ブログ)やメルマガに貼り付けた広告を経由して訪問者が商品を購入したり、契約が成立したときに報酬が発生します。 現在、最も主流のアフィリエイト方式です。

[分類3] 広告を出す媒体による分類

広告を出す媒体により、サイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイトに分類されます。

1)  サイトアフィリエイト

運営するサイト(ホームページ、ブログ)を媒体としたアフィリエイトです。報酬額を上げるためには、SEOにより、検索エンジンのキーワード検索によるランキングを上げ、 訪問者を増やしていく必要があります。検索エンジンから見込み客を呼び込むため、プル型と言われます。SEOの最重要ファクターである被リンク数を自作自演で稼ぐため、自分の持っているサイト数が重要な資産となります。

2)  メルマガアフィリエイト

運営するメールマガジンを媒体としたアフィリエイトです。報酬額を上げるためには、メールマガジンの読者数を増やしていく必要があります。 アフィリエイターから見込み客となる読者にメールを送って働きかけるため、プッシュ型と言われます。リストと呼ばれるメールマガジンの読者の数が重要な資産となります。

[分類4] 使用機器による分類

現在のところ、PCでのアフィリエイトがまだ主流ですが、携帯でのアフィリエイトも盛んになってきています。

1)  PCアフィリエイト

PCを使用したPCサイトやPCメールマガジンにより行うアフィリエイトです。

2)  携帯アフィリエイト

携帯電話を使用した携帯サイトや携帯メールマガジンにより行うアフィリエイトです。


■ 推奨アフィリエイト及びアフィリエイト開始までのステップ


アフィリエイターを目指す方に、当サイトでは、情報商材のPCサイトアフィリエイトを推奨しています。情報商材アフィリエイトは成果報酬が高く、報酬を手にするまでにあまり時間がかからないためです。 クリック報酬型や物販アフィリエイトの場合、情報商材と比較して報酬単価が安いため、報酬があっても支払い単位額まで到達せず、なかなかその報酬を手にすることができない場合があり、 その間に気持ちが萎えてしまうことも少なくありません。 アフィリエイトでは、いかにやる気を維持し、継続した努力を続けることができるかが、一つのポイントになりますので、 アフィリエイトを開始して早い段階で報酬を手にし、成果を実感できることは、それ以降のやる気を維持するための第一歩となります。 また、初心者にとっては、メルマガアフィリエイトは、 投稿するメールマガジンの内容に読者の興味を引き付け、説得力を持って商材を広告することには難しい面もあるため、一度しっかりしたサイトさえ作ってしまえば、 継続的な報酬の見込めるPCサイトアフィリエイトが適しているといえます。

[1] ASP選び

それでは、まず、ASP選びから始めましょう。まず、アフィリエイトは、自信を持って紹介できる商品を選択することが重要です。そうしないと、広告していることにやましさを覚えて、広告する気持ちにブレーキが掛かってしまいます。特に情報商材の場合は、非常に質の高い商材がある傍らで、質の悪い商材や詐欺的な商材が高額で販売されていることがあります。そのため、場合によっては、詐欺の片棒を担いでいるような状態にもなりかねません。そういうリスクを排除するため、掲載する商材をしっかり事前に審査しているASPを選ぶことは、 最初のステップとしてとても重要です。次の項では、安心して商品を紹介できるASPのみを紹介しています。 >>情報商材ASPの評価・比較はこちらから<<


[2] 情報商材ASPアフィリエイター登録

アフィリエイター登録は、どのASPも無料ですので、安心してご登録下さい。下記リンクから、各ASPのアフィリエイター登録画面に飛びますので、そちらからご登録いただけます。 また、ASPは、複数登録されることをお勧めします。そうすることにより商材数に幅がでることと、出入りの激しい情報商材ASPにおいては、複数のASPの商材を紹介することにより、 リスク分散にも繋がります。

1) インフォトップ

数ある情報商材ASPの中で、商材数及びその品質、 またサイトの充実度や評判においても頭一つ抜けた存在です。

     

2) インフォカート

インフォトップと並び情報商材ビジネスをけん引するASPです。取扱い商材数は情報商材ASPの中で最大で、良質のものが揃っています。

     ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

3) サブライムストア

インフォトップやインフォカートと比較すると商材数が少ないものの、 オリジナル商材もあり、良質の商材が揃っています。

     オンライン販売・アフィリエイトするなら「サブライムストア」

4) アカデミアジャパンEブックショップ

取扱い商材数は少ないものの、良質の商材のみが販売されています。

     

5) インフォポイント

商材数も多いので、アフィリエイトサイトのジャンルに合わせた商材も見つかると思います。目的の商材も探しやすいサイトデザインとなっています。

     

[3] 広告する情報商材選び

アフィリエイトする商材を選ぶときにはいくつかポイントがあります。

1) 売れる商材を選ぶ

アフィリエイトサイトは、あくまで商材のセールスページに誘導するもので、最終的に売るのは商材のセールスページになります。 数多くのサイト訪問者を上手にセールスページに誘導しても、その商材に魅力を感じてもらえなければ、売り上げには結びつきません。 そのため、商材自体の魅力及びセールスページの出来栄えが商材選びの重要な要素になります。以下のようなポイントを押さえて、商材選びをして下さい。

◇ ランキング上位の商品
◇ 悩みを解決する商品
◇ ノウハウ提供者が有名
◇ セールスページが分かりやすい

2) サイトの内容に合った商材を選ぶ

予めサイトを持っている人は、貼り付ける広告はサイトの内容に合った商材を選ぶ必要があります。 サイト訪問者は、サイトの内容に興味を持って訪問しているので、全く関係のない商材広告があっても興味を示さず、広告をクリックしてセールスページまで行くことはありません。 そのため、サイト訪問者の属性を意識して広告を貼り付ける必要があります。先に商材を選んで、その内容に合わせてサイトを作成するのも1つのやり方で、その場合は商材を紹介するだけのペラサイトでもOKです。

3) 安心感のある商材を選ぶ

情報商材は高額なものも多く、商材購入に慣れていない人はダウンロード版にその価値を感じない人もいます。そのため、実際にDVDや冊子が送られてくる商品が好まれる傾向があります。但し、そのような商材数が少なく、商材選択が難しい場合は、あまりこだわらずダウンロード版から探してください。


[4] キーワード選定

検索エンジンから属性の合った訪問者(濃いアクセス)を集めるには、キーワード選定は非常に重要な要素となります。狙ったキーワードはメタキーワードタグ、タイトル、Hタグに盛り込み、ロングテールのアクセスを呼ぶために、サイト内の文章(Pタグ)に関連キーワードを織り込みます。

1) 属性の合った訪問者(アクセス)を呼び込む

下記のように、より具体性のあるキーワードを設定することにより、アクセス数は少なくても、商材を購入する可能性の高い訪問者を集めることができます。
◇ 人物名や商品名(情報商材の場合、ノウハウ提供者名が効果的)
◇ 具体的なアクション(「不動産 投資」のように、「不動産」だけでなく「投資」という具体的行動を含めると効果的)

2) 上位表示を目指す

検索エンジンにおける検索結果として上位表示されるためには、SEO([6]で説明 )が必要になりますが、例えば「旅行」などの、広義で具体性のないキーワードを設定すると、競合サイトが多く、その中には法人の運営する非常に強いサイトもあるため上位表示は難しくなります。その観点からも、1)で説明した具体性のあるキーワード選定は有効です。また、検討しているキーワードで、実際にどのような競合サイトがあるのかを、事前に検索してみましょう。Yahoo!カテゴリサイトや被リンク数の多いサイトが多数あるキーワードで戦うのは効率的ではありません。その場合は、キーワードを見直し、十分戦えるキーワードに変更しましょう。

[5] サイト作成

無料ブログや無料ホームページスペースでサイトを作成すると、出費なくアフィリエイトを開始することができます。またウェブ上には、無料テンプレートも数多くありますので、それらを利用することにより、初期コストを抑えることができます。

1) 無料ブログ

◇ Seesaaブログ http://blog.seesaa.jp/
◇ FC2ブログ http://blog.fc2.com/
◇ World Press http://ja.wordpress.org/
◇ Amebaブログ http://ameblo.jp/
◇ Livedoorブログ http://blog.livedoor.com/
◇ 楽天広場 http://plaza.rakuten.co.jp/
◇ Yahoo!ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/

2) 無料ホームページスペース

◇ FC2ホームページ http://web.fc2.com/
◇ 忍者ホームページ http://www.ninja.co.jp/hp/
◇ XREA(エクセリア) http://www.xrea.com/

3) 無料テンプレート

◇ FREE TEMPLATES ONLINE JP http://www.freetemplatesonline.jp/
◇ WEB DESIGN SUNTEX http://suntex.web.infoseek.co.jp/
◇ NIKUKYU-PUNCH http://nikukyu-punch.com/

[6] SEO

SEO(Search Engine optimization )とは、検索エンジン最適化を意味し、検索エンジンにおける検索順位を上げるための作業になります。SEOにはさまざまな手法がありますが、自分でやれることは出来る限りやって下さい。検索順位が上がるにしたがって売り上げも上がります。また、アクセス解析をすることにより、訪問者の傾向(ルート、検索キーワード)やアクセス数の傾向を把握することができます。

1) サイトの充実

◇ ページ数を増やす
◇ 内部リンクを張り巡らす
◇ キーワードの出現率を上げる

2) 外部からの被リンクを増やす

◇ 自分の作った他のサイト(サテライトサイト)からリンクを貼る
◇ 中小検索エンジンに登録する
◇ ソーシャルブックマークに登録する
◇ ランキングサイトに登録する

3) 無料アクセス解析

◇ i2i http://www.i2i.jp/
◇ FC2アクセス解析 http://analysis.fc2.com/
◇ 忍者アクセス解析 http://www.ninja.co.jp/analyze/


それでは、皆さんの成功をお祈りします。
こちらで、優良情報商材ASPのウェブビジネス関連トップ10商材を紹介していますので、是非ご覧ください。自分に合ったビジネススタイルの情報商材やSEOツールが見つかるかもしれません。


| サイトマップ | 当サイトについて |

優待内容